2019年11月04日

即興演奏というもの

寒くなりましたね。
コタツを出すか迷う日々です。
今すぐ出したいけど、出したら私動かなくなるから…好きすぎて…。

しかしハープは
どんなに寒くても炬燵で演奏するのは無理だね~。
練習したかったら炬燵よりエアコン付けねば駄目だね~。

ケースに眠り続けているリトルミンストレルは炬燵との相性ドンピシャ☆と思うのだけど
そんな使い方していいのか?
と思ったりもして。

あれはベッドで演奏するのも良さげだわ。
病院の個室とかなら練習(?)できちゃうのかも。
何も考えず、または頭の整理をしながらポロンポロンと、やっぱり練習というより心のままに奏でる感じなのかな?

うーん、でも即興って、そもそもなんだろうか。
適当に弾いてても、わたしはどうも全くセンスがなくて曲にならないので、すぐ飽きてしまいます。
音は確かにきれいなんだけど。

もしかして…
指にまかせて演奏するんじゃなくて
その時に思い付いたメロディーを、頭で考えてから、弾くのだろうか?
伴奏も「この音なら、この音!」と頭フル回転で働かせて、弦を弾く瞬間瞬間にハーモニーを作り上げているのだろうか。
それはもう、曲を暗譜するより遥かに難しいぞ?
プロや音大卒の技術ではないか?

となるとやはり、指頼りでいいのかなぁ。
本当に私は即興演奏が出来ないタイプなのだわー!

かっちりきっかり、楽譜通りに弾く事が最低条件で、それが出来てから表現やアレンジが加わる。
わたしはそういうのが好きなのだ。
ちなみに私はA型だ。

そして夫は自己流とか自由に楽しめれば良いみたいな事言ってる人(特に楽器経験なし)なので、彼は即興向きかもしれん。
ちなみに夫はB型である。

何時間弾いても飽きないチェルシーハープ。
真面目に練習してても上達が楽しく、ただ思い出すメロディー(即興ではない)を弾いても音に癒される。
対して15分以上持たないリトルミンストレルは、私向きではないのだろうなぁ。
やはり楽器は手にとってみないと分かりませんなぁ。
IMAG3660.jpg
見た目は超好きなんだけどなぁ!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする