2019年11月09日

『憧れのハープ』の音色について

ここのところ
高価な他社ハープの音色などを
初めて真面目に比べて聞いたりして
ミッドイーストはやっぱり良くできてるなぁと思ったりしております。
見た目も可愛いし。
あ、このあたりは前にも散々言いましたけども。

そうは言っても、この安さ。

…!あ!
言っておきますが、安い安い言っても庶民の主婦には高いからね!
大奮発してようやく中古を買えるか買えないか、というお値段だからね!

そう、子供の教育や将来のためには、たとえ意味がないかもしれなくてもできるだけお金をかけるのが親というもの。
その他の食費やなんやも全て節約して、
お母さんはその残りカスのようなお金をコツコツ貯めて趣味に使うのです。
子供産むとはそういうことだと思うのです。

うん、話がすごくずれたねー。

家族のためだけじゃなく、自分の人生を少しくらいは生きてもいいんじゃないか。
まぁ、そんな思いで大人になってから憧れのハープを購入したわけですが…

”憧れのハープ”

この『ハープ』は、万人に共通ではない!!

私は吟遊詩人に憧れるので、小さめの持ち運びできるハープが、私の憧れのハープです。
だからライアーかアイリッシュハープになりました。

この時点で、女神や貴族イメージのグランドハープが憧れの人とは、異なりますね。

で、前に、金属弦よりナイロン弦の音色が好みだと分析できたので私はライアーではなくハープ購入で正解、となったわけだけど。
今回はこの、小型ハープ、の中でも細分化したいと思います。

いわば吟遊詩人のイメージの差です。

最近のゲームなどのファンタジーキャラクターの吟遊詩人はどっちに分類されるのか微妙なものがあるので、やや極端に分類いたしますと。

こちらA案↓
PicsArt_11-03-11.59.18.png

そしてB案↓
PicsArt_11-03-11.58.52.png

さぁ、あなたのなりたい吟遊詩人像はどちらでしょうか?

「どっちでもねぇよ!」
の方はがんばって寄せていただきたい。
天使は吟遊詩人ではないし、スナフキンが演奏してるのはハープではないが、ハープだと想像していただきたい。

«Aの天使のハープ»
ハープと言えば人魚、の方もこちらであろうと思う。
奏でる音色のイメージは、
荘厳、神聖、きらびやか、夢のような、圧倒されるような、迫力ある、魔性を帯びた感じだろうか。
「人間たちよ、この音を聞きなさい…(聞きなさい…←エコー)」
って雰囲気である。

こちらのイメージのハープに必須なのは、響き。
響きすぎて音が混ざったりするくらい響く。
教会のパイプオルガンのイメージに近いかも。
雑音は入ってはいけない。
音量はそこそこないと寂しい。
癒されるかどうかは人によるが、キンキン響く押し付けがましいくらいの音ですら、どんと来いである。

«Bのさすらいの旅人のハープ»
焚き火や暖炉の前で物語を紡ぐようなシーンで使うようなハープ。
物悲しい、優しい、暖かい、牧歌的、郷愁を誘う、懐かしい、素朴なイメージ。

スナフキンはアコーディオンやオカリナなんかも似合うが、弦楽器ならリュートやギターのイメージにも近い。

こちらの音色イメージは
響きはあるが、響きすぎない。
速弾きしても音が混ざらない。
美しい音ではあるが、雑音が入ってもそれがまた素朴で懐かしい感じがする。
疲れた心に寄り添うような、大きすぎない音量。

とまぁ同じような見た目でも
音のイメージはかなり違うわけです。

で、私のチェルシーハープは完全にB案です。
おそらく他のミッドイーストのアイリッシュハープもこっちのスナフキンハープだとおもう(名付けるな)。

B案のイメージでハープを買いたい人は、ミッドイーストのハープに文句はないと思う。

でもA案のイメージの人が、お金がないからとミッドイーストのハープを買うと、残念に思うのではないか。
素朴で物悲しい音色を、貧相な音色と感じるのではないか。
そんな事を思いました。

あ、ちなみにA案の人は
トリプレット、ストーニーエンド、金属弦ハープほかライアーも視野にいれると良いかと。そんでゆくゆくはグランドハープにクラスチェンジしていったりする。

B案は
ミッドイーストの他はリムリック、青山、アートン、サルヴィやハープシクルハープもこっちかなぁ?

まぁサルヴィ、カマック、ライオン&ヒーリー、ダスティストリング、あたりは無理に分類分けするより、どっちもいける、ということで。

私の動画試聴での勝手な分析による、音色分類分けでした!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

メジャーな各社ハープを比較(音色編)

お待たせしました(?)
昨日の価格編に続き、各社有名メーカーのハープの音色などの特徴を比較してみます。

音色の比較は、ひっじょーーーに難しい!
なにせ実際に聞いた事があるのはチェルシーと、青山をほんのちょっとだけ。
なので動画で比較するわけですが
録音環境も弾き手も様々、ハープの材質も様々。
なのでもう、私のたまたま聞いた動画で好みもバリバリに入る感想となります。
いい音、という表現もさせていただきますが、私の好きな音、という意味になります。

こりゃもう、しょうがないよ!
私も一度はハープ屋さんで
実器を聞き&弾き比べてみたいなぁ~。

それはともかく、
各社一番安そうなハープのお値段、動画で聞く限りの音色のイメージ、見た目画像、私が入手する場合はめちゃくちゃ重要な中古が出回る頻度や値段など、列挙いたしまーす。

☆サルヴィ(イタリア)
PicsArt_11-05-12.48.07.png
25弦ジュノが22万。
動画で聞く限り音の印象は、重く、固め。
でもあくまで、普通に良い音の中で。
ライオン&ヒーリーと比べた動画を見たら、あちらの方が柔らかく響く音と感じる。

ヤフオクで今27弦ジュノが10万出てる!お、おちつかなきゃ。
私にはチェルシーがある!
このように、さほど多くはないけど、たまに中古でてます。

☆カマック(フランス)
PicsArt_11-05-01.06.58.png
27弦バルディック27が24万。

動画の音の印象は、普通に良い音な感じ。
サルヴィと比べた動画を見ると、似たような感じがしたけど、いくらかこちらのほうが響くような気がした。
でも低音部はサルヴィの方が響くような気も。
メルカリ15万で一度だけ出てたが、あんまり見ないかも。

☆トリプレット(アメリカ)
クリスティーナセラピー25が34万。
動画での音の印象は、軽く明るいクリアな音。ややキンキンしていて、私は好みではなさそう。
あと自立しないので置くのが面倒そう。
画像はないけどハープシクルと似た平べったい形でした。

☆ハープシクルハープ(アメリカ)

26弦フルレバーで15万。
動画の印象は、意外にも普通にいい音。
ヤフオク、メルカリ、共に時々10万弱で出てくる。
PicsArt_09-22-08.21.49.png

☆青山(国産)
15675045382977177772280678346386.jpg
25弦サウルハープが18万。
ヤフオク、メルカリ共によく15万以下くらいで出てくる。
動画の印象は、普通。
唯一ちょっとだけ弾いた感想としても、普通に良い音でしたね。

☆ストーニーエンド(アメリカ)
Screenshot_20191006-215644.png
22弦のイブが25万。
動画でのイメージは、軽く高くキンキンしたクリアな音、まるで金属弦のように聞こえた。
トリプレットと同じく私の好みの音ではない。見た目もとんがりすぎでなぁ。
ヤフオク、メルカリ共によく15万以下くらいで出る。

☆ミッドイースト(パキスタン)
15653279280706080287038323544190.jpg
22弦チェルシーが7万。

次のダスティと比べた動画では
響きはさほどなく、牧歌的で素朴。
ゴージャスではない、という感じの音。
私の感想としては、高音部の響きがもう少しほしいかなぁ、くらいで好きな音。
ヤフオク、メルカリ、共に各弦数よく出る。

☆ダスティストリング(アメリカ)
PicsArt_11-05-01.07.28.png
26弦ラベンナ26が18万。
動画イメージは、FH26は柔らかく深くよく響く、私は好きな音。鐘のような。
中古は出てるのを見ないなぁ。
出ても50万とか高いやつ。

☆グレースアートン
PicsArt_10-14-08.33.02.png
23弦沙羅が10万。
動画で聞く限りはチェルシーと同じに聞こえる。
中古もたまに出てますが、あまり安く
なってないかも。

☆リムリック
PicsArt_11-05-01.31.12.png
27弦24万。
動画でのイメージは、太く深いぼわーんと響く優しい音で、特徴的。
見た目も音も個性があって、私はけっこう好みです。

てな感じで!
今回色々調べて、自分の好みの音についても考える良い機会になりましたねぇ。
これまた言葉で表現するのは難しいけど
私はたぶん、響きすぎず、高すぎず低すぎず、な音が好きなんだろうなと。

んで、今はチェルシー抜きで考えると、ダスティストリングが一番すきかな~。(昨日まで知らないくらいのハープでしたが。)

他と比べて思う、チェルシー…というかミッドイーストの良さ(値段以外)についても語りたくなってきたので、それはまた後日!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

メジャーな各社ハープを比較(価格編)

市場に出回るハープを
日々無駄にチェックするのが
趣味のようになっている私です。

有名なのに私が知らないハープ、たくさんあります。
恐らく、私じゃなくても、知られてない無名ハープもたくさんあります。

前に、格安無名ハープと有名ハープを比べた時に、自分ならどちらがオススメだろうか、と考えてみたことがありますが
今回は名の知れたハープの中で、私はどれが好きかという…私からするとセレブな比較を行いたくなり調査してみました!

ちなみに私の中の有名ハープ限定ですので、有名なのに入ってないとか、あると思いますがご容赦あれ。

今日は価格編。
音色や入手困難度や見た目等々は別として、とにかくだいたいざっくりの各社お値段を比較してみましょう!

各社ハープの中でも、おそらく一番小さいチェルシーサイズ(ベビーハープなどは無視)で、材質なども無視した、一番安価なハープのお値段を並べてみます。
長くなりすぎたので音色や入手困難度は明日!

Screenshot_20190723-153520.png
(↑今回、こーゆーお求め易いハープたちは無視!)

あ、わたしの勝手なイメージも併記していきます。


☆サルヴィ(イタリア)

私はイタリア好きなので、なんとなく憧れを持っております。
弦が固いイメージ、慣れないと弾きにくいとも聞く。グランドハープっぽい音らしい。
・25弦JUNOが22万。

☆カマック(フランス)

レバーが特徴的でカマックレバーと呼ばれており、なめらかで弦に負担を与えず、変更時に音がしないらしい。
柔らかい音のイメージ。
・27弦バルディック27が24万。

☆トリプレット(アメリカ)

カマックレバーを使っている。
ハープシクルみたいな平べったい形。
「癒し」がテーマっぽい。
・クリスティーナセラピー25が34万。

☆ハープシクルハープ(アメリカ)
※社名ではないがこれしか出してないので。

平べったくて、とても軽い。
・26弦フルレバーで15万。

☆青山(国産)

技術が良くて丈夫、はっきりした音らしい。
・25弦サウルハープが18万。

☆ストーニーエンド(アメリカ)

よく名前を聞くので人気ありそう。
とんがったフォルム。
クラシックではなくフォークで軽く弾くものらしい。
弦間隔が狭いらしい。
・22弦のイブが25万。

☆ミッドイースト(パキスタン)

とにかく安い、弾きやすい、牧歌的な音。
弦間隔は狭いらしい。
弦は切れにくいがレバーが折れやすい。
・22弦チェルシーが7万。

☆ダスティストリング(アメリカ)

バランス良く優しい音で、よく伸びるらしい。
・26弦ラベンナ26が19万。

☆グレースアートン

沙羅と乙女ハープ
・23弦沙羅が10万。

☆リムリック

なぜか自分で組み立てるキットが売っている。
・27弦の完成品が24万。

☆エンジェルハープ

見た目天使の羽で可愛い形。
色々謎だが10万以下でメルカリでたまにでてるので15万くらいであろうと推測。

☆ライオン&ヒーリー

ゴージャスなグランドハープのイメージしかなかったが、一応36弦とかもあった。
が値段はわからなかった。
まぁどこよりも高そうな予感~。


とまぁ後になるほど情報が穴だらけですが、今日はこのへんで。

安い順に価格だけで比較すると
安い無名ハープ
ミッドイースト
グレースアートン
ハープシクルハープ
青山
ダスティストリングス
サルヴィ
カマック
リムリック
ストーニーエンド
トリプレット
ライオン&ヒーリー(想像)

…といった並びに大体なりますかね。
少ない弦数を出してるか(私が発見できてるか)にもかなり左右されてますが
まぁざっくりこんな感じで!

中古市場や一番大事な音色についても可能な限り調べましたので明日発表しまーす☆
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

レアな楽器を拝見

PicsArt_11-02-04.54.54.png
レアな楽器が売ってましたよ。
これはクロスストラングハープと言って
弦が交差している。
ピアノならば黒鍵と白鍵の関係になってて
レバー操作なしでどちらの音も常に弾けるという、かなり実験的な楽器。

あまりにも演奏が難しいために
もう生産されていない。
なーんて思ってたのに売ってた!
しかもメルカリで!
9万位でした。特注だろうか。

これは探してる人必見だ、と思ったらやっぱりその日のうちに売れてましたね。
いくら中古でも安いよね。
まぁ私はいらないけど。
絶対弾けないもんね。

3オクターブで、チェルシーと音域は一緒なのに弦数が倍くらいある。
でもサイズは小さいし、演奏が簡単だったらすごく面白いのだけど。
まぁ見るからに演奏しにくそう。

どんな人に向くのかな。
レバー操作がほんとに苦手で?
でも臨時半音の多い曲を弾きたくて?
いやいや、やっぱり色物って感じで、何台目かのハープとして所有するんだろうな。
これしか持ってません、って人は製作関係者くらいしかいなそうな…。

とまぁ勝手に色々想像させてもらいました。
ヤフオクだけじゃなく、メルカリも面白いですね!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

録音の音割れなど

スカボローフェアはじっくり練習するよ!
…と自分に言い聞かせているのに
せっかくマイク買ったから
使いたさのあまりまた録画してしまった。

でもブログに貼り付けたりしちゃうと
何だかクリアした気になっちゃって
今後の練習に身が入らないかもしれない。
貼るのはやめとこうかなぁ。

PicsArt_11-02-04.54.31.png
(てなわけで静止画。逆に構えることで顔をうまく隠すテクニックを習得した!)

でも動画撮るのって適度な緊張感があって楽しいのです。

前回と同じく気になる点を自分のために列挙いたします。
動画公開までに改善されることを己に科すのだ。

・派手に間違えた上に全く誤魔化せてない。がんばろう。
せめてごまかそう。

・スラーやレガート(滑らかに)が、うまく弾けてなくて響いてない。
しっかり握ろう。
練習しよう。

・所々焦って、速くなっている。
これはかなり気になる。
リタルダントかけるところで速度が戻るけど、そもそももう少しゆっくりの方がきれいかも。

・右手の分散和音も勢いありすぎ情緒的でないので、両手共にもっと意識的にばらそう。

・フォルテの音が割れている。

音が割れるのは間違いなくマイクのせいなんだけど、サウンドホールに入れてるのがいけないのかしら。
さすがにモロすぎたか~。
でも服につけたら衣擦れの音が入りそうだし、隠れるし、ベストポジだと思ったんだけどなぁ~。
IMAG3997.jpg
なんか、良~い音で響く感じに録音したい。
これはマイク位置とかじゃなく技術でカバーすべきなのか。
それとも風呂場で演奏したら響くのか(クロックハープでは響かなかったが…)

まぁ…やっぱり響くように弾くのが正しい道なんだろうな。
うん、自己完結したわ…。

次はマイクの位置をちょっと離してみるしかあるまい。
雑音入らないとよいなぁ。

しかしそもそも
ハープの音ってどっちに向かって出てるんだろう?
なんとなく穴から出てると思ってたけど
前(共鳴板の方)だったりするのかしら?
コンサートも前に向けて置いてるし。
それとも360°全方向均一かしら?

うーん、知りたい!

それにしても、スカボローフェアはランブルトゥキャッスルや、シーベックシーモアと比べても、なんというか弾きやすい気がする。

間違えても気にならない(それは気にしろ)というか、駄目さを前向きに捉えられるというか。

今までのは間違えると、「アーもう!なんで!」てな感じで、自分の下手さにイライラしちゃったり、このまま一生弾けないんじゃないかと絶望感のようなものを抱いたりしたのだけど、今回はそういうのがなくて。
ここはこう弾いた方がより良くなるな、みたいな前向きな評価になるのだ。
上記のような。

なぜだろう、まだまだ弾き足りないから完成しなくていいと思ってるとか?
それとも単純に今までより簡単で、希望が見えるからなのか?

なんにせ良い兆候ではあります。
練習も楽しくて…あ、すっかり教本さぼってる。いかん。
あ、調弦もサボってる。
次に録画する前には、絶対やるぞー!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする