2019年10月11日

激安データ楽譜の謎

オークション、魅力の品々が色々出ておりますが、これ以上楽器を増やしてはイカンと、我慢しております。

ちょっと見てみたくて試してみたくて
買って、そんですぐ売っちゃえーという軽い気持ちすらも
今は時間がなくてセーブしております。
ああ先月の私なら絶対買ってたのに!!

でもやはり偵察してしまう。

最近気になるハープ関係の品で
楽譜があるんですよ。
200曲も入ってるデータ楽譜で2000円。
一曲10円!
やっす!
でも謎が多すぎる。
Screenshot_20191008-223349.png
内容についてが暗号のようで。
一部ご紹介すると…
IMSLP00868-Mozart_-_Flute_And_Harp_Concerto_K_299
IMSLP04497-Liszt_-_Am_Grabe_Richard_Wagners_S135
IMSLP10555-Casella_Berceuse
IMSLP21287-PMLP49124-Tchaik_TH158
IMSLP24675-PMLP55602-Schmitt_-_Andante_et_Scherzo__Op._35
IMSLP30915-PMLP70462-Kuhlau_Adagio_Harp_Cello_strings
IMSLP35375-SIBLEY1802.5901.15058.f522-Pedal_Harp_Music

とまぁこんな感じ。
どこまでが一曲なのかすらわからんの。

まぁモーツァルトやらワーグナーの文字が見えるので、クラシックなのだろうなぁ。
権利的にもクラシックしか許されないもんなぁ。

しかしピアノなどならまだしも
ハープは色々な種類があるので
200曲のうち、私のチェルシーで弾ける曲が何曲あるのか?
下手したら1曲もないかもしれません。

だってよく見たら最初の曲、
モーツァルト、フルートとハープのコンチェルト…と書いてある。
ソロですらないのだわ。

うーん、これは期待薄。
お得情報が大好物な私ですが
こちらは見送ります。

ペダルハープなら使える楽譜がたくさん入ってそうだなぁ。

私は今のところ一曲に1ヶ月くらいのペースで進んでいるので、思えば今ある楽譜だけで年内は費やす計算になるのだわ。
200曲とか買ってる場合じゃないよ!

でもほしい楽譜があるとすれば、ジブリか、簡単に弾けるクリスマスソング集あたりは…やっぱりほしいな~。

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

1ヶ月ぶんの成長

チェルシーハープを買って
2ヶ月がたちました。

まだ2ヶ月!
こんなに生活が、人生が変わった風に感じてるのに、2ヶ月しかたってないなんて。
信じられない!

人が何かに飽きるのは3日、3ヵ月、3年が多いと聞いたことがあるけれど
まだ3ヶ月の壁も越えていないのだわ。
うーん、びっくり。
長く長く、続けていきたいなぁ。

心にこんなに深く入り込み
長年の趣味のように感じているハープですが
腕の方は…上達してるんだかしてないんだか…。
ハープが届いたその日に録画したアメイジンググレイスを聞いてみても、特に変化を感じないような…。

1ヶ月も前に弾けるようになったはずのシーベックシーモアも、いつ弾いても間違ったりつっかえたりで。
成長どころか停滞?退化?
ちょっとちょっと~なぜ上手くならないの~?

と、ため息つきつつ、先日撮った「ランブルトゥキャッスル」の動画を見たあとに
1ヶ月前の「シーベック&シーモア」動画も久々に見てみたんですよ。

そしたら…

思ったより私、成長してる!?
と感じました。

よかったら序盤だけでも聞いてみていただけますか。
まずランブルトゥキャッスル。

続いてシーベックシーモア。

…ね?
思いませんか?
シーベックシーモアが下手…というか、めっちゃ遅い!!

私は驚いた。
あんなにゆっくり弾いてたなんて。
今シーベックシーモア弾くとつっかえるのは、速いからだった。
前は間違えなかったのは、ゆっくりだったからだ。

速く弾けばいいってものではもちろんないけど、でも前より下手になってるかもとブルーになりそうだった私には、すごく嬉しい発見でした。

この1ヶ月で、ずいぶん速く弾くようになってたんだなぁ。
成長してる、してる。

あーうれしい。
やっぱりハープは練習する甲斐のある楽器だわ。
やっぱりハープは楽しいわぁ。

これからも頑張ります!
さぁ次は継続3ヶ月を目指して、練習よ!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

スカボローフェアの音楽用語

スカボローフェアの練習スタートさせましたが
この楽譜は強弱がついてます。
(今までのはなかったの!)

前奏がmf (メゾフォルテ)で曲が始まり、mP(メゾピアノ)であの有名なメロディーに入る。
…みたいな。

強弱あると、なんだか一気に曲っぽくなるね!
いいね!
表現できるように頑張りたいね!

さすがにそこらへんや、クレッシェンド、デクレッシェンドなどは説明されなくても分かるのだけど、見慣れぬ音楽記号も書いてあるので調べてみましょう。

最初は
calmato…穏やかに、静かに
うんうん、あの有名なメロディーは静かに入るわけね。

曲調が変わるところでは
sostenuto…音を十分保持して、テンポを少し遅く
なるほど。あの落ち着いた雰囲気のとこはゆっくり弾くのね。そう思うとまたいい感じ!

私がサビと呼ぶ格好いい部分は
con anima…魂を込めて(生き生きと) 
これは諸説あるみたいだけど、私は魂を込めたいと思います!!

その後に
legato…なめらかに
そして
Rubato…自由な速さで
15703608145207791913100030192594.jpg
を経て、ダルセーニョで最初に戻る。

うーん、なんだかとてもよく曲が分かってきた気がします。
調べてよかった。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

またもやハープシクル、&イブ

数日前に落札されたハープシクルハープが
またオークションに出てました。

同じ品(製造番号)で同じ店なので、前に買った人が取り消したとかだろうか? 
うーん、オークション、よくわからない。
そういう事もあるのだね。

PicsArt_09-22-08.21.49.png
あのときは「負けるかぁ!」と燃えたけど
今は時間がないし
リトルミンストレル買ったし
なにより元気も情熱もない。
憑き物が落ちたかのようだ…。

そんなことよりチェルシーの練習頑張ろう。
てな感じになっておりますので
今回は参戦いたしません。

前回は65000円くらいで落札となったけど
次はどうなるかな。 
と思ったら57000円くらいで落札!
これは前より安い!

あとストーリーエンドのイブも出てた~
Screenshot_20191006-215644.png
出たと思ったらあっという間に終わったので開催期間が短いのかもしれません。
気がつけば終わっていました。
こちらは75000円くらいで落札されたので
やっぱり安いと思いますね~。
定価25~30万位のハープなので。

イブも22弦なのでチェルシーと他人とは思えず、少し気になるハープなのだ。

この尖ったフォルムは私は好みではないのだけど、人気ありそうなので音が良いのだろうなーなんて思ってます。
狙ってる人は多いのではないでしょうか。
出回る中古も多いので、それだけ人気があるということでしょうな。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

リトルミンストレル届きました!

ハープの新曲に意気込んでいたら
びっくりするくらい早く届いてしまいました。

先日勢いで買っちゃった
例の小さな楽器が!

はやっ!
まだ心の準備がっ!

心の準備はできてないけど
とにかく段ボール開けてみましょう。

IMAG3659.jpg
デデーン!!

チョー立派なケース!
な、なんて高級感!!

しかし持ってみると
驚くほど軽いですね。

ささ、開けてみましょうか。

IMAG3660.jpg
パカッ!


これは!
か、可愛いー!!

こちらの楽器は
知る人ぞ知る
「リトルミンストレル」という弦楽器です。
「小さな詩人」という意味です。
花びらの形をしています。

私は2年前から買おうか迷って
なんとなく流れた経緯がありますので
ブログ掘り進めばその頃の
迷う私のウダウダした記事が出てくると思います。

IMAG3661.jpg
穴の模様は色々あって
これはゴシックローズの透かし彫りに
赤いガラス玉という
私的かなりの最高ランク。
めっちゃ素敵!

実際お高いので
前に私が迷ってたのは
ハートかクローバー形の穴だったと思う。

というわけで見た目申し分なし!
とてもキレイです。

心の準備をしてなかったので
とりあえずオススメのペンタトニックで調弦して
少し弾いてみました。

あたりが浄化されるような
荘厳な音がします。
そうっと弾けば夜でも弾けるけど
やはり残響しっかり。

前のマホガニーライアーと同じくスチール弦なので音質はよく似てる。
でももっと響くかな?
音が(調弦の問題だけど)高いからかなぁ。

でも家族から
「前のより音がいい」と言われました。
スチール特有の雑音感(キンキンしたちょっと嫌な音)がないそうな。
わたしより耳が良いな。

IMAG3663.jpg
チューニングレンチを見ると
ピンがハープより細い事が分かる。
左がチェルシーのレンチで
右がリトルミンストレル用。

今まで入手したハープ、みんなチューニングレンチが違うのよね。
意外と併用できないものなのね。

しかしとにかく
ペンタトニックなので、曲が弾きにくい。
当たり前だが。

即興演奏するためのペンタトニックなのだから
心のままに奏でればいいのだ。
どう弾いても美しい調べが響き渡るのがペンタトニック!

適当に奏でつつ、詩でも、物語でも、そらんじて楽しむのだ。

ってやりたいけど
どーしても曲が弾きたくなる。
そんで弾きにくい。
のジレンマ。

チューニングし直すか、使い方を考えるか。

しかしやることがいっぱいありすぎるし
明日も仕事だしハープも弾きたいので
リトルミンストレル、しばし寝かしておくことにしました。
弾きたい時が弾く時だ!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする