2019年10月31日

スカボローフェアの進捗

IMAG3664.jpg
いま練習しているスカボローフェアですが、
自分では今月の曲、というイメージでスタートして10月は今日で終わりなわけですが、
まだ完成しておりません。

今までの曲は2ページで、
今回は6ページあるので、
練習期間が長くなるのは、まぁ当たり前かなとは思いますが…
それよりも次は完成度をあげたい!

練習しつつ暗譜も進むので(ページ捲るのが大変だから)最後まで暗譜で弾くことは、なんとかできるところまでは進みました。

しかし、間違える、つっかえる。
この先ノーミスで弾けるまでは、どれくらいかかるのだろうか。
皆さんどういうペースで練習されるのだろうか?
ざっくり弾けるようになるまでと、そこから完成までは、どちらが長いのだろうか?
仮に同じくらいかかるとしたら、動画撮れるのは11月末という感じになるのかなぁ。

ところで今回は長めの曲のせいか、弾いてるうちに意識が飛ぶのです。
気がつくと1ページくらい進んでいます。
そういうときはどんな演奏になっているのだろう。
やはり心の入らない演奏になってるのだろうか。

少なくともピアノの場合は、指で弾くな、頭で弾く!と教えられた記憶があるので、良くない状態なのよねぇと思いつつも、
意識なくハープ弾いちゃう自分もちょっと、慣れてきた感じがして、嫌じゃなかったりして。

最後まで弾けるようになったことだし、さきほど一度動画撮ってみたんですがね。
どうもね。
どうしても自分の顔が気になってね。
公開予定もないしと顔も写り混む動画を撮ると、顔が気になっちゃうんだよね。

顔より演奏で気になるところをメモしよう。

ミスは置いておくと…
左手の分散和音が速すぎ(勢いつけすぎ)で叙情的ではないなぁとか。
全体的に一辺調子で盛り上がらないなぁとか。
あとは高い音を弾くときの二重アゴが気になるなぁ(やはり顔!)。

一番高い音を弾くときに弦を見るとカッコ悪いよね。
ウィッて感じになるよね。
しかし見ないと音が外れるから怖い。
ウィッてならないためにはブラインド奏法を会得すべきなのかしら。
うーん、難しい。

プロの方って美しいお顔で演奏されてるイメージしかないから、高い音でウイッてなってる方なんていないわよね。

まず間違えずに、さらに聞く人の心に響くような音で、そしてウイッとならないように練習に励みたいと思います。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

シンドバットの楽器

用意していたハロウィン装備で
週末にディズニーシー行ってきました。

休憩がてらという感じで入る
ほぼ並ばないアトラクション、シンドバットの冒険(シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ)。
私はこれ結構好きなの。
ディズニーランドでもカリブの海賊が1、2を争う好きなアトラクションなので、こーゆー系が好き。
元々はドリームランドの大海賊が好き。

おお、大海原への大冒険レベルに話が脱線しそうなので元に戻し、
シンドバットに今回も乗ってきた話です。

こちらで最初から最後まで流れている歌、『コンパス・オブ・ユア・ハート』は耳に残る良い歌です。

これ、アラン・メンケン作曲らしいよ!
美女と野獣!アラジン!リトルマーメイド!
あの名曲を産み出した天才が、シンドバットも作ってるなんて、すごい!

そんなこんなで
演奏シーンが多いシンドバット。
IMAG3914.jpg
撮影可能アトラクションなので
バシバシ撮って参りました。

琵琶っぽい弦楽器で演奏してるキャラクターが多い。これ、なんだろう?
大きなリュートみたいな弦楽器。
PicsArt_10-28-08.34.15.png
(↑参考のリュート画像)

魔神みたいな巨人も演奏してますが
こちらは弓を使った弦鳴楽器。
IMAG3912.jpg
探してみたけど、これが近いかな~。
トルコのケマンチェという楽器かなぁ。
PicsArt_10-28-08.45.05.png
笛や太鼓も奏でていますが
弦楽器ばかりに目がいく私でした。
なかなか素敵な楽器が多い。

ところでこのアトラクション、オープン当時は別のストーリーだったって知ってます?
シンドバットも髭が生えてて顔も違う。
内容はもっと怖くて暗く、
今や仲良く演奏してる巨人やサルや怪鳥達を倒して財宝を持ち帰り豪遊するという
今となってはシンドバットが悪党みたいな
スッキリしないストーリーでした。

あの名曲もない。
相棒の子虎チャンドゥ(可愛い)もいない。

今の方がやっぱりいい!と思う私であった。アラン・メンケンが生きてるうちにリニューアルして良かったよなぁ。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

ハープ擬人化シリーズ

すっかり忘れてたけど
画像フォルダを整理してたら
各種ハープのイメージ人物を探して
保存してあったりしたので
忘れないうちにご紹介。

…そう、今日はアホな話題です!

こんなでも、ブログって
毎日更新されてたら
嬉しいもの?悲しいもの?
ちょっと気になるわ~

悲しい人には飛ばしてもらって、
はい、スタート!

PicsArt_10-14-10.00.45.pngPicsArt_10-14-09.42.35.png
このハープの名前は存じ上げないのですが
異論はないのではないでしょうか。
金色のグランドハープ
=王公貴族のマダム
このお二人、そっくりじゃない?

またこの人(適当に探したモデルさん)が美しいので
興味がなかった金のグランドハープまで魅力的になってしまいました。
…実に私には似合わないハープだなぁと思います。涙。

PicsArt_10-14-10.02.12.pngPicsArt_10-14-08.33.02.png
沙羅ハープ=黒髪の女子高生。

制服 黒髪美少女
などと検索すると、いかがわしげな
セクスィーショットが出がちだったので
結局リカちゃんになってしまいましたが
人形にしたかったわけではありません。

小型で、艶のある真っ黒なボディが
制服と黒髪を連想させるのです。

とまぁこれだけです。
もう終わりで寂しいので
前に紹介した二人をもういちど。

PicsArt_10-11-03.53.23.pngPicsArt_10-10-10.38.42.png
ラビアハープ=アラビア美人
名前のイメージが大きいかも。

そして私のチェルシーちゃん。
PicsArt_10-11-03.54.19.png15653279280706080287038323544190.jpg
この女の子ほんとにかわいいので
合わせてハープの方にも花冠したくなってきた!

別の形のハープ、例えば
ハープシクルやアルパは今のところ
人物には見えてこないのだけど
ひらめいたらまたアップします。

ええ、誰も待っていなくても!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

[楽譜作り3]動画の解読

前回のあらすじ
「楽譜作成アプリでハッピーバースデーの楽譜を作ってみたが、面白みのない曲になったので、豪華にしたくなった」

というわけで見つけました。
私が参考にしたい動画はこちら!
さすがプロの演奏です!
何度聞いてもステキ。
これハッピーバースデー?ってくらい、聞き応えある美しい曲に!

PicsArt_10-23-04.24.01.png
ごめんなさい動画じゃなくて。

ムジカオンラインのページですので
弾いてるのはあの毛利沙織さんでしょう。
素晴らしい。この楽譜がほしい。
なのに売ってない。なぜだ。

とにかくこちらを参考に
何の変哲のない前回の伴奏に
リズムをつけたり和音にしたり
してみました。

PicsArt_10-23-04.03.42.png
動画は速いので
一生懸命解読しようとしても
なかなか聞き取れない私なので
わかったところだけ。
でも前より豪華になってきたよ!

毛利沙織さんバージョンで
最も華やかなアルペジオ部分も入れてみよう。

PicsArt_10-23-04.01.33.png 
↑二段目二小節目に
下からタラララタラララタラララン♪
って感じのアルペジオを追加です。

分散和音の並々線がないので
ただの和音になってるけど
ばらして弾くのよ。

できたできた。
凄い凄~い。
さ、弾いてみようと思ったら
…これ、結構難しい。
練習しないとひけないよ…

もっと簡単に弾けるように
アレンジしようかなーとか思ったら…

もう楽譜は消えてました。

そう!!
無料バージョンは保存ができないのである!

念のためちょくちょくスクリーンショット撮ってなかったら、泣き崩れたであろう。

そんなわけで
難易度高めのハッピーバースデー
(やや未完成)の楽譜を入手しました。

いずれ練習して弾けるようになったら
動画アップするかもしれません。
が、その前にもうちょい簡単に弾けるように
アレンジして入れ直すべきか。

うーん、しかし
保存できないって致命的じゃないかしら?
えーん。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽譜・伴奏作り | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

[楽譜作り2]楽譜作成アプリ

前回のあらすじ
「ハッピーバースデーの楽譜がほしい私は
自分で作ってみることにした。」

はい、それで
とにかくたくさんあるアプリの中から
レビュー点数高めのこちらを
とりあえずダウンロードしてみました。

Screenshot_20191023-160618.png
無料ですが
きっとおかねを払うと
もっと使いやすくなるのでしょう。

作成画面はこんなかんじ。
Screenshot_20191023-160415.png
(普通はスマホを横にして使うのかも…)

下にある鍵盤を弾くと
勝手に楽譜が作られるので
まぁ、けっこう簡単だとおもう。

Screenshot_20191023-144558.png
はい、ハッピーバースデーのメロディーを入れてみた。
前奏付き。

ここで終わりなんだが、残りの小節のカットの仕方が分からないので
このまま進めることにする。

では続いて
ヘ長調の伴奏を入力してみよう。

PicsArt_10-23-04.02.39.png
入れた。
弾いてみたが、べつに悪くはない。
できた。できたぞ。

…うーん、でもなんか寂しい。
ここでセンスのなさに詰まる。

他の方の演奏を参考にして
ちょっと豪華にしたいなぁと思います。

明日に続く!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽譜・伴奏作り | 更新情報をチェックする