2019年09月03日

素人が思う、どこのハープを買うべきか。

ハープに憧れ、弾きたいと思いつつも
習うのは難しい、くらいの私のような人は
はたして、どんなハープを買うと良いのか!?

音大卒などプロ並の方々が思う
メーカー別の音色の違い、とかのレベルではなく、超ど素人趣味レベルの話ですよ。

PicsArt_09-04-02.34.12.jpg
自分で作るところから始まって、
無名メーカーのライアー、
そして名の知れたメーカーのハープ、と着々と登ってきた私が今、思うには
やはりそれなりには名のあるメーカーの方が無難ではないかなぁ~と。

なぜなら今回のようにレバー折れのような事件が起こった時に、対処ができるからです。

もしアリババでパキスタン等から買ったハープ(日本に輸入されてないもの)だったら、レバーも個人輸入するしかない。
メーカーがはっきりしてれば、大変でもそれは可能だろうけど、そもそも分からなければ直せない。

壊れたら終わり、くらいの覚悟で入手するならいいと思うんだけど、愛着湧いた楽器を直せないのってなかなか辛いと思うのよね。
練習に励んで上手になってたら、更にもったいない。

だから、壊れたら部品が入手できる位には、出身のはっきりしたハープを買うと良いと思ってます。今は。

まぁ無名でもちゃんと直せれば問題はないけど、名のあるメーカーだと入手先の選択肢が広いので、安いのを探したりもできる。

例えば私の作ったハープなら、私がいなくなったら自分で直すしかない(私のハープの材料ならホームセンターで買えますけども…これがもし特殊な部品ならもう直せないわけです!)。

音色については結局、好み。
一般的に良い音色が、自分に向いてるわけではない。
良い音は良い音、なのはまぁ素人でもなんとなく分かるけど。少なくとも、よく響くオーケストラ向きのハープは普通の家では練習できない。
百歩譲っても夜は無理。
音はむしろ小さめな方が、家でいつでも弾けて趣味レベルなら良いかもしれない。
本体が小さい方が音も小さいようですし。

教室に通うでもなく、プロの知り合いがいるでもなく、自分や友達に聞かせるくらいなら、音色の差はあまりわからない。

チェルシー、めっちゃ癒される良い音です。
でも、隣に他の有名メーカーの高いハープがあったら負けるかもと思う。
動画で聞く限りだけど、他のハープの方が重厚に響いてる気がする。
チェルシーは小さいからベビーハープの音に少し近くて、軽いかんじかも?
(でも私が弾いてるからであって、ほんとはもっと良い音が出せるかも~。)

メンテナンスの大変さもポイントだよね!
弦の総替えなんて素人はとりあえずやらないだろうから、弦も扱いやすいものが良い。
良い音色らしいガット弦は手入れが大変で高いらしいし、素人は、音色より、なるべく頑丈かつ狂いにくい方が助かる。
ナイロンかスチール。

前にスチールが一番扱いやすいらしいと調べたけども、スチールは錆びが気になるので私はナイロンの方が好きです。なにより音色が好きだし。これは好みだけど。

狂いにくい、で言えば、これは弦ではなくピンの違いかもしれないけど、調弦の大変さは
値段ときれいに反比例しました。

手作り針金ハープ
 →曲の前後でもう狂う。少なくとも毎日。
(しかもピタッとは合わないけどご愛嬌…)

無名ライアー
 →3日に一度くらい。
(少し難しいけどピタッと合うところまではいく)

チェルシーハープ
 →一週間に一度くらい。
(でもほぼ狂ってないし、易々とピタリと合う。)

調弦が大変だと、弾くのが面倒になりがちです。上達を目指すなら辛くなると思う。
でもまぁ、思い出した時にたまに弾く位で、調弦の大変さもセットで楽しめるなら手作りハープもありなのかもなぁ。

ハープに絞って、弦の数やレバーあるなしについては前にも書いたかもだけど、22弦あると曲選びが楽です。
チェルシーは適当に買った教本でも使えるし、ある程度なんでも弾ける。
そして弾いてみたい曲がたくさんあるなら、レバーも絶対あったほうがいい。
(まぁ、折れると面倒なんだけども)

ライアーはレバーがないのよね。
でも、置場所を取らなくて、持ち運びできるし。金属弦の音色が好きなら、ライアーはやっぱり良いと思う。
16弦ライアー手放しちゃったけど、こないだキャンプで弾きたくなったんだよねー。
手軽さはやはり別格だったなぁ。
教本とか全然ないから将来的に趣味レベルを越えることはないけど、家で弾くだけなら問題ないと思うし。

私、また買っちゃう可能性もあるなぁ。
でもまぁ、ハープに慣れてからライアー弾いたら爆音になりそう。
弾き方、全然違うもんね。

置場所的にはベビーハープもありだと思うけど、主旋律だけでも12弦だと足りない曲が多く、移調する手間や技術がない場合はキツイかも。その幅だけで演奏を楽しもうとすると、飽きるのが早い。
将来的に大きなハープを買うまでとかの指の訓練的にはとても良いと思うけど…私なら続かないかもしれないなぁ。

でも最近ベビーハープが流行ってて、楽譜などもたくさん出てるので、かなり生かせるようになってると思うのですよ!
マイナーな曲や弾きたい曲がはっきりしてる場合は厳しいけど、レパートリーはかなり持てる。
2~3万で買えるし、音色もちゃんとハープだし、うーん、悪くないですよね。

私がこの先もハープにはまり続け、教室に通うようになって他のハープにも触れたりして、更に難しい曲も弾きたくなった時には、チェルシーを買い換えたくなる可能性もあるかもしれない。
でもそこまで行くまでは長いし、いかないかもしれない。
今のわたしにはチェルシーが最適で最高ですね。まぁ、やっぱり私にはこれでもデカイけどね…。
posted by aya at 18:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする