2019年08月31日

シーベッグ&シーモア練習中

昨日から練習を始めた曲
オカロランのシーベッグ&シーモア。

ひととおり弦を触りつつ見てみると(←弾いてるとは言いがたい…)
やはり★★★、と思える難易度が分かってきたぞ。

以前教本の練習曲で弾きにくいと騒いでいた
左手の4141…に通じる弾きにくい箇所がいくつかある。
というかもっと弾きにくい。

あと分散和音とか。装飾音符とか。
技術が散りばめられておる。

教本を地道に進めていくとちゃんと分散和音の練習などが出てくるので、今まで通り1日1ページは進めることでシーベッグ&シーモアの練習もできてしまう!
教本買って良かった!

ちなみに私のテンションを下げた教本の『2台のハープのための小曲 ロマンス』だが…
ちょっとズルして先の曲を見てみたら、もうひとつの『ロマンス』は、やたら簡単だった。
もしかして私が躓いてた曲は、一般的には先生が弾いて、簡単な方を生徒が弾くのでは…
そんな疑問が湧いてきた。

なにせその次の曲『メロディー』に至っては、難しい方の曲に『piano or harp』とか書いてあるのだ!
ハープ教室の生徒がピアノで弾くってあり得ないもんね。いよいよ先生っぽいぞ。

というわけで、曲はとりあえず飛ばして、シーベッグ&シーモアのためにも練習曲をガンガン進めていくことにしました。
posted by aya at 12:00| Comment(6) | 楽器について | 更新情報をチェックする