2019年08月23日

ハープレバー修理 海外Amazon編

壊れたレバー修理、部品取り寄せ編。
ネット検索中にまた、発見!
Screenshot_20190816-085453.png
いた!私のレバー!

こちらは海外のAmazonですね。
世界中にAmazonあるのね。

今度は値段も日本への送料も書いてある。
一個2000円+送料16ドル。
いいじゃないの!
これよ!これを探してたのよっ!

8/30~9/16に届くと。
おお素晴らしい!

まだミッドイーストからもグレースハープからも返事をもらってないので
ホントにこのレバーでよいのかは
寸法で見るしかないか…。

Screenshot_20190816-085708.png
えーと。
6×6×7インチだから
15.24×15.24×17.78センチ…
んん??

デカッ!!

レバーなんてせいぜい3センチ…
図ってみました。
うん。3.5×3.5×1.5センチくらいだわ。
やっぱり。

なんだろう…箱の大きさとかですか…?

こわいなぁ。

読み込んでみると
商品が届かないというレビュー2件(これがレビューのすべて)。

さらに買い物かごから見ると
『この商品はあなたの場所(日本)へ配送できる業者はありません』と表示される。

しかし普通に進めていくと決算はできそうな雰囲気。
これは…買えるけど届かないというパターンでしょうか…?

ううう。
せっかく見つけてAmazonアプリもダウンロードしたけど、ちょっと進めるのは危険ね…

他の手段が尽きてから考えてみよう。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする