2019年08月16日

ハープのレバーに油を差す

レバーの金具の折れは
取り急ぎ強力ボンドを発注したので
届くまでとりあえず置いといて。

全部のレバーを動かしてみたら
すごーーーく固いヤツがちらほら。
これを無理やり動かしたら折れるのでは…
と危険な感じがするので
(前の方は使わなかったのかしら…)
潤滑油を検索して、これ買ってみました。

IMAG3471.jpg
クレ シリコングリースメイト。

クレ556は持ってるんだけど
あれはどうもよくないようなので
(一時しのぎにはなるけど、ハープのようなものに使ってはいけない、逆効果らしい)
アマゾンでポチっと購入。
1200円くらいとクレ556より高級。

しかし
クレ556にこんなに仲間がいたなんて…
ってくらい似た名前と用途のスプレーがあり、揺れました。

シリコンメイトやらグリースメイトやら。
これが一番高いスプレーだったかな。
でも用途を読んでもよく分からないので
ネットでオススメしてた人を信じて
一番高いシリコングリースメイトを買ったよ。

使った感じを556と比べると。
556より細いノズルがついていて使いやすい。
それでも奥の木のとこまで飛ぶので、一本一本拭きながらスプレー。
狭いので綿棒も使った(繊維が抜けるからあんまり良くないだろうけど)。

556は透明でサラサラだけど、シリコングリースメイトは白くて粘度がある。
そのまま白い痕は残る(拭けばとれる)。

という感じ。

レバーの溝と稼働部分にスプレー
吹きすぎた分、奥に飛んだ部分を拭く
レバーを何度か動かす
レバーを戻す

これを22本。
丁寧にやってるのでそれなりに時間かかった…のに。
事件が!

IMAG3472.jpg
ボキッと。

お分かりいただけるだろうか。
左から二番目のソのレバーも折れた!

まぁこれ、元々『折れてるの?』と疑っていたほどガッツリとヒビの入ったレバーだったので
遅かれ早かれ折れたとは思うけど。
折れたというか取れた、くらいの感触。

しかしレバーってそんなに折れるものなのかなぁー?

スプレー中なので応急対策でペンチで動かしたら金具がちょっと傷ついてしまった。
しまったー。

しかしまぁ、どちらにせよ一本折れてるので、直さなきゃいけないのは一緒だからまぁいいか。
ボンドで直るといいけれど。

他にもネジが緩くてグラグラしてるレバーも閉め直したり。

などの事件もありつつの油差しでした。

差した直後は特に変化を感じなかったけど
数時間たったら、いくらかスムーズになった気がする。
もっと劇的変化を期待したけれども。
固いのは固いままだけど、動くって感じかな。

他にも木の部分にヒビがあったりと
色々メンテナンスが必要な感じします。
ハープの寿命が2年ってことはないだろうから、なんとかなるはずよ。
チェルシー、私が生き返らせてみせるからね(これから色々調べて)!

しかし保管方法にでも問題があったのかしら。
私もどう保管していくか、悩むなぁ~。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする