2019年08月13日

ハープは笑顔で奏でるのだ!?

ハープの動画を見ていると
笑顔で演奏している方が圧倒的に多い。
ステージならわかるが
一人で録音している雰囲気でも
かなりしっかりとした笑顔。

『私ハープが好き! 
だから自然と笑顔になっちゃうの!』

…という方もあろうが
いくらなんでも笑顔率が高すぎる。

これはもう、たぶん、ある程度決まりがあるのかと思う。
ハープという楽器は、笑顔で演奏するのが良いとされている、ということが。
音色が良い方に変わる可能性もある。

ピアノは全然笑わないでしょ。
笑っちゃダメとかじゃなく、表情に決まりはないでしょ。

まぁ、すべて想像で書いてますけど。

でもその決まり(マナー?)、素晴らしいと思います。

なにせ見た目に優雅だし。
とちっても笑顔でいるためには
日頃から笑顔を心がける必要もあるし
そしたら口角も上がって若返るし
いいことづくめね!!

演奏技術ほっぽらかして、そこ~!?
という着眼点ですが
私はその自分で見つけた法則を
力一杯実践していきたいと思う。

きれいになりたいから!!!

以前段ボールハープかかえた写真みて
老け顔にびっくりしましたしね。
隠したけど、ドーナツの下には老け顔が…
PicsArt_07-23-02.26.25.jpg
頑張ろうっと(^o^)←笑顔
posted by aya at 13:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする