2019年08月06日

ハープを独学する(目標設定)

さて、念願のハープ購入が済み
ここ数日(波もあるが数年)迷い続けてきた事案から解放された私です。

物が届くのはしばらく先になりそうだけど
既に大きな達成感?虚脱感?のような…
すべて終わった、やりきったような
謎の感情に襲われています。

あまりに長く迷いすぎて
購入そのものが大きな目的になっていたらしい。
まだ何一つ始まってないのに!

結婚はゴールじゃなくて、スタートなのに!
…と似たような感じだろうか。

似てないか。

うちに愛犬を迎えるときの
飼いたすぎて、長らく悩みすぎた後に…
来てくれると決まったあとの
喜び、期待と、ちゃんと育てられるだろうかという不安感…にも似ているかもしれない。
なんとなく。

そこはハープ、
何があっても育てなければならない
生きている犬と違って
弾けなくてもしまいこんだり、手放すだけという選択肢はあるけども。
もちろん、そうしたくないから不安感があるのでしょう!

前置きが長くなったけど
不安感の正体は、独学で楽しめるだろうかということに尽きる気がする。

今のところ、私が楽しめればよくて
自分が癒されたらいいな、くらいで
何の目的もないので
独学だろうが何だろうが
もちろん勝手なのだが。

でも長く活用していきたいなら
やはり目標くらいは必要かなー。

友達や家族に聞かせられるレベルにはなりたいの。
聞いてて、いいね~、と思えるくらいの。
弾いてる自分も、聞いてる人少しでも癒されたらいいなと思う。

中学生でやめた程度のピアノレベルくらい?を目指したいかなぁ。
うーん、でもこれ、ハードル高いか。
ピアノってさりげなく幼少期から先生に付いてるわけだから。

プロになるつもりは全くない。なれるとは思えないけど目指してもいない。

でも、まぁ、両手で曲が弾けて。
それも何曲かお得意のレパートリーあって。
できれば、いい音を出せて…
(ここが!たぶん独学最大のハードルね!)

でも挫けたら
やめる前に、手放す前に、
やっぱり一度でもいいから先生に教えてもらったりしようかなぁ。

目標に向かって、長く続けていけるように。
posted by aya at 13:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする