2019年08月02日

弦が少ないならライアーだ

今さら、本当に今さらだけど
私は気がついた。

ハープとライアーの違い。
弦数が多ければ気にならないが
少ない場合はとても重要な事に。

12弦のハープと
12弦のライアー。
同じ弦数なら、弾ける曲は一緒…かと思っていたんだが。

違う。

違うよね!!?? 


こちら、私のライアー。16弦。
調弦次第で音域が変わる。
見ただけでは
どの弦がどの音かわからない。
IMAG3289.jpg

こちら12弦ハープ。
PicsArt_07-10-09.24.06.png
ファが青、ドが赤い弦になっていて
見た目で音が分かる。

つまり、調弦で
音域を変えることはしない!
このハープは
下が青い弦だから…
下のファから上のドまでと決まっている。

つまり音域が12弦分であっても
ファからドでなければ
弾けない曲は弾けない!!

それどころか
例えば音域が7弦分だったとしても
下がミ、上がレの曲とかなら弾けない!!

だよね!?

変調とかチョチョイとできる人ならまだしも楽譜通り弾こうと思ったら
音域の限られ方が全然違う。

ってことに
今さら気がついた私です。

12(15)弦ハープを買う場合は
それで弾ける曲をちゃーんと考えておかないと、
『弾きたい曲が、ひとつも弾けない!!』
という悲劇もあり得るのだ!

前みたいに、ただ低い音から高い音までを数えるだけじゃだめよ。
何の音から、何の音までか、を確認しておくのよ。

おぉぉ。
ベビーハープだけで楽しんでる方はどうやっているのだろう!?
なぜYouTubeにあんなにたくさんの曲がアップされているのかしら!?
普通に美しく弾いてるけど、どうやってるの…
動画アップする人はみんな、チョチョイと変調できる人たちなの…

私のような素人で…買って後悔した人はいるのだろうか。

すぐに大きいハープに買い換える人がいるのは知っている…ベビーハープを皮切りにハープにはまって、グレードアップしたくなるのかなーと思っていたが、
『全然好きな曲が弾けないじゃん!なにこれ』的に買い換える人っているかしら。
ああ聞いてみたいー!

はい、それはそうと、もののけ姫の練習。
2日目(ブログは予約投稿してるので更新日付は無視してください)

ライアーをどう構えるかで
弾きやすさが違うようだ。
ライアーに向き合うように抱えると
撫でて弾きやすい。
横に構えると
はじいて弾きやすい。
たしかに、横にするとハープに近い構えだからはじきやすいのも当然か。

もののけ姫は少し軽やかに
はじくかんじで弾いてみようかなーと思うので
横に構えて練習してみよう。

横だと弦が少し見えにくくなって
さらに間違えやすい。
ハープの弦の色を変えてある意味が分かる~。
posted by aya at 13:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

ハープの大きさと弦数、また迷い…

同じ22弦ハープでも
膝に載せられるもの(チェルシーハープなど)と
床や台に載せる(又は足付き)もの(ザナブハープ、ポルテハープなど)とあるようだ。
大きさが違えば重さも変わるし音色も変わる。

私は、音色はさておきスペースや見た目では小さい方がいいかな?
と考えたが、今の購入候補ハープ(安いやつ)はみな大きめ。
小さい方が高いのかしら。
膝に載せたかったら12~15弦にすべきか?
と、今さら揺れる今日この頃。

というのも
昨日、12弦での素晴らしい演奏を動画でみてしまったのだ。
『12弦でいいじゃん!充分じゃん!』
と思わせる素晴らしい演奏だった。
(たぶんハープ教室の先生とか、プロの方。)

私は思った。
大事なのはハープの材質でも弦数でもなく
演奏者の腕なのだ…と。
弘法筆を選ばず…。

他にも素敵な演奏はいくつもあるんだけど、
これが即興アレンジという事にも愕然とした。)

悲しい結論に至ってしまったが
それはともかく何弦がいいのかまた揺れてしまったのでした。

小さいってすごくいいのだ。
今16弦ライアーは鞄に入れてリビングの椅子においてあって、
弾きたい時に10秒あれば出せる。
下の階のクローゼットなら少なくとも2~3分かかる。
2分かかるときっと…なかなか弾かない。
弾かないと上手くならない。

しかし、別の考え方もある。
上手いからこそ少ない弦で演奏してみせているが、初心者こそ最低限の弦数がないと曲にならないのではないか。
楽器に助けられて下手くそな腕がマシに聞こえたりもするのではないか。
そうこうしてるうちに上手くなっていくかもしれない。

まぁ、12(15)か22(19)ってどちらも少ない弦だけども。
少ないなりにも猛烈に悩む。

対応する曲と楽譜の数、
大きさ、音色、さらには見た目。
私が続けられるハープはどれ?
朝と昼ではもう変わっている。
あーどうしよう!
posted by aya at 06:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする