2019年08月26日

教本に曲が現れた!

やったやった。

教本を購入して一週間。
お盆休みで実家やらキャンプやら、家を空ける機会が多くてなかなか練習が進まず、
ドレミファソラシドドシラソファミレド~
みたいな練習曲を幾多も乗り越え
ようやくタイトルのついた曲に到達しましたよ。
嬉しいー!

今までの練習曲も
けっして弾けてるわけじゃないんだけど。
とにかくなんとかひとさらいしながら、ここまで進んできてます。
まぁ、弾けてないから、この先も何周もすべきだと思う…。
練習曲たちはなかなかに難しく、ちっとも良い音で弾けないし、続けて弾くこともできないのだ。

156618809600991279432544800551.jpg
さて、こちらの曲のタイトルは
『2台のハープのための4つの小曲 ロマンス』
タイトル的に二台のハープで奏でるようだ。アンサンブルというやつだろうか。
左右ページとも弾けるようになったら動画で合体とかできたら楽しいかも。

この曲、ついに折れたレバーを動かさねばならないことになった。
(今までは開放弦のままで練習できた)
やばい。
毎回動かしたら、もげるわ。
あーレバー早く直さねばー。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

チェルシーハープというハープ

昨日、チェルシーハープのレバーが数年前に変更されていた件を書いたけど。
(まぁ、レバーに限らず他の部品も変わってるのかもしれないけど、見たところ他は同じように見える)

チェルシーハープはグレースハープオリジナルモデルということをグレースハープの方が教えてくれた。

つまりミッドイースト社が作ったハープを、たまたまグレースハープ社で売ってるわけじゃなく、グレースハープ社が作ってくれと言ってミッドイースト社が作ったというわけね。

ミッドイーストは他にも22弦ハープがあって、膝に乗る小ささはチェルシーだけ。
一番小さい22弦。
私はそこに惹かれて購入したけど、つまり私含めた日本人好みが、小さく高機能ってことかな、と思ったりした。
ラウンドバックも日本人好みってことかな。
小さくて丸くて可愛いのに、22弦もある。
ステキ。

さて、パキスタン本社のミッドイーストではチェルシーらしきハープも売ってるけど、日本のミッドイーストでは売ってない。これは権利関係もあるのかなぁ?
人気がないから売ってなくて、このまま消えていくのかと心配してたけど、もし権利関係ならむしろ安心。
ただオリジナルゆえに今回のような、パーツがなくなるなども起こりやすいかも?

レバーを変更した理由が知りたい。
…ような知りたくないような。

だって今現在、折れてるし錆びてるし。
もっと頑丈な良いレバーに変更したとかじゃないのかなぁ~
そしたら新モデルのほうがお得じゃないかぁ~

まぁ、もう買っちゃったんだからそこは考えまい。壊れやすいけど音がいいとか扱いやすいとか、なんかあるかもしれないし。

あ!もしかしてレバーも丸いから?デザイン的に前のモデルの方が丸を強調してたりして??
やだ可愛い!(妄想)

とにかくチェルシーに関してまた少しだけ詳しくなりましたよ。

いやまてよ、そういえば沙羅ハープや乙女ハープやらと日本名のハープって他にもいっぱいあったわ。
ミッドイーストのなかでは珍しいけど、日本人好みハープ=チェルシーってのは短絡的すぎましたね。私好みハープ=チェルシーは間違いないけどね。
名前も可愛いよね。

グレースハープさん、チェルシー作ってくれて本当にありがとうっ!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

ハープレバー修理(途中経過2)

折れたハープレバーの取り寄せに関して。

グレースハープからお返事来ましたよ!
とても丁寧かつ、実に意義あるご返答です!

パキスタンの方が返事が早いと文句のような記事を前に書いちゃったけど、お盆休みに連絡してこちらこそごめんなさいと思いましたよ…。

まず。

これ本当にショックだったけど、私のチェルシーは旧モデルで部品がもう生産されてないと…しかも何年も前にー!

言われて画像アップにしてみてようやく気がついたけど、今売ってるチェルシーのレバーって違うのね…。
私のと違って細いし銀色っぽいし。
PicsArt_08-18-10.27.01.png
↑今のレバー
15653281736365416622498403815029.jpg
↑私のレバー

そんなわけで、もう入手できないので、他の会社のレバーを流用するそうです。
そうよね、ハープの寿命考えても、直せないってことはないはずよ。

流用レバーは、少し色や大きさが違うらしい。
でも目立たない程度だと期待したい…。

それよりも。少し違うってことは、同じように取り付ければOKというわけじゃないってことが問題なのよ。
つまり、取り付けた後で、レバーを動かし、確かに半音上がるのかチューナーで確かめ、音が狂ってたらつけ直す、という作業が必要になるっつうことよ。

不安だ。

という点を質問してみると、またご丁寧なお返事がすぐに!
やはり日本、素晴らしい!
というかグレースハープ素晴らしい!

不安な場合は、店舗預りで取り付けもやってくれるという。
おおお。
しかも最寄りの店舗でOKだそうな。
すごいわっ!
これはパキスタンとの差がものすごく開いたわ!!

お値段はレバーひとつ2500円、取り付け費用1000~2000円程度。
だからつけてもらった場合、7000~9000円。

お値段もなかなか苦しいけど、グレースハープさんにお願いした場合の難点は、流用レバーの見た目がどんなもんかという点と、チェルシーを預けなきゃならないという点ですね。

ただでさえお盆で出掛ける機会が多くて1日触れないのが辛くて仕方ないのに、修理で一週間お別れとか、嫌すぎるー!!

というわけで、どこかに旧レバーの在庫がないか、もう少し探してみて、だめなら流用レバーを最短でつけるという方向で修理していこうとおもう。

グレースハープさんのお陰で、かなりレバー修理の先が見えてきました。
グレースハープさんのイメージ爆上がり!
(元々悪いイメージは無かったけども)
とにかく返信が的確で早い。
せっかちな私はホントに感激。

楽譜買っちゃおうかな。
教室行っちゃおうかな。
そんな気持ちになっております。
ありがたや~。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

ハープレバー修理 海外Amazon編

壊れたレバー修理、部品取り寄せ編。
ネット検索中にまた、発見!
Screenshot_20190816-085453.png
いた!私のレバー!

こちらは海外のAmazonですね。
世界中にAmazonあるのね。

今度は値段も日本への送料も書いてある。
一個2000円+送料16ドル。
いいじゃないの!
これよ!これを探してたのよっ!

8/30~9/16に届くと。
おお素晴らしい!

まだミッドイーストからもグレースハープからも返事をもらってないので
ホントにこのレバーでよいのかは
寸法で見るしかないか…。

Screenshot_20190816-085708.png
えーと。
6×6×7インチだから
15.24×15.24×17.78センチ…
んん??

デカッ!!

レバーなんてせいぜい3センチ…
図ってみました。
うん。3.5×3.5×1.5センチくらいだわ。
やっぱり。

なんだろう…箱の大きさとかですか…?

こわいなぁ。

読み込んでみると
商品が届かないというレビュー2件(これがレビューのすべて)。

さらに買い物かごから見ると
『この商品はあなたの場所(日本)へ配送できる業者はありません』と表示される。

しかし普通に進めていくと決算はできそうな雰囲気。
これは…買えるけど届かないというパターンでしょうか…?

ううう。
せっかく見つけてAmazonアプリもダウンロードしたけど、ちょっと進めるのは危険ね…

他の手段が尽きてから考えてみよう。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

ハープ楽譜を選んでます

貧乏で迷うのが好きな私は
また、楽譜のことで数日迷っておりますよ。

以前『これを買うぞぅ~!』
と言ったグレースハープのこちらの楽譜。
PicsArt_08-07-09.58.34.png
初心者向きで、ほぼチェルシー専用で、15曲も入ってて2000円で、かなり私向きなのだけど。
ここに来て迷いが。

15曲のうち、弾きたい曲は3曲(ジブリとエリン)で。
あとは知らなかったり、好きじゃなかったりと、テンションが上がらないのですね。
(知らないはいいが、好きじゃないがネック)

ま、3曲も入ってるだけでも良い方だと思うけど、そこはケチな…節約家の私なので、3曲で2000円かぁ、という貧乏計算を始めてしまった。

ちなみに下巻のラインナップでもなかなか迷わせる。
下巻は『嫌いじゃない曲』が多くて、『とても弾きたい曲』は2曲。
マイナスはないけどプラスが少ないの。

で、他の楽譜も探していたら
ムジカオンラインというハープ楽譜のバラ売りをやっているサイトを見つけました。
(私が知らなかっただけで有名だと思う)
PicsArt_08-15-04.52.33.png
視聴もできて、サンプル画像も見れて、レベル別や弦別になってて、とてもいい。

聞いて『ステキー!これ、弾きたいー!!』というテンション上がりまくりの曲だけをピックアップして、
サンプル見て『うん、私にも弾けるかな?』なんて思わせてくれたものだけを
バラで購入できるのだ。

素晴らしいシステム。

子供の習い事じゃないんだもん。大人の趣味なのだし、好きな曲だけ弾いて楽しもうぜ!

…難点は高いことだけ。

1曲500~700円くらい。プラス送料350円。さらに銀行振込手数料もかかる。
同じ予算だと買えるのはせいぜい3曲くらい。

レベルが少し高そうだけど、好みどストライク3曲(または2曲)か。

レベルが自分に合ってそうだけど、まぁまぁ好きな3曲+おまけの12曲か。

迷いますね~!

視聴できるので毎日あっちこっち聞いて、うっとりしつつ悩んでおります。

あとグレースハープのダウンロード楽譜も全部の楽譜があるわけじゃないけどバラ売りなので、魅力的。単価は一番安いかな。
ムジカオンラインもダウンロード売りしてほしいなぁ。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする