2019年07月24日

筋肉痛&ストラップ

なんと今日は腕が筋肉痛。
昨日は『夜明けの鳥』の練習で
せいぜい二時間くらい頑張ったくらいだと思うけど…
筋肉痛になるなんてビックリ。

やはりというか右手が主で
肩から腕、さらに手のひら。
左手はたいして来てないなぁ…

と、ここまで書いて思い出しました。
昨日…ボーリングやったんだった!
(それで指を怪我して動画で絆創膏貼ってる)

それだ、間違いない!
大変失礼いたしました!!
いまのところ、筋肉痛はおろか指の皮がむけるなどのダメージもございません。

さて、それよりも。
私がライアーを演奏する際に
気になってきたことがひとつ。

どうにか
持ちやすくならないものか…!

ピカピカなマホガニーは嬉しいが
ツルツルすべるのだ。
片手で演奏するなら残った手で支えられるが
両手の場合、弾いてるうちに滑っていく。
滑って、くるーっと回ったりする。

弦が下まであるので、膝で挟んだりもできない。

なにか良い手はないものか…

PicsArt_07-22-04.51.16.png
ハープやライアーにはストラップなるものが売っている。
ベルトみたいなものを
本体の鋲にひっかけて使うようだ。
立って演奏する予定はないが
これなら滑らない。

私のライアーには鋲が打っていないので、このままではストラップは使えない。
釘を打ち込んだりしても使えるだろうが
そんなことはやりたくないし。

演奏の邪魔にならない場所に
紐のようなものを巻いて固定すれば
良いかもしれない。
できれば取り外し可能だと、なお良いかも。

うーむ。考えてみます。
posted by aya at 13:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする