2019年07月20日

ライアー届きましたー!!

IMAG3272.jpg
待ちに待ったライアー届きました。
遅いよ~
明日から子供たち夏休みだよ~
練習今日しかできないじゃん~

とにかくオープン!
IMAG3277.jpg
デデン!
木目が美しーい!
色も大きさも想像通り!
思ったより少し分厚くて、立派!

かなり予定と違ったのは
チューニングレンチがついてたこと。
さらにしっかりしたカバン、替え弦、取説?、ウエスまで。嬉しい誤算です。

おそらく出品者さんは輸入して売るだけで
段ボールを開けてないのだな。
全然いいけど損してると思うなぁ~。
正直に言った方が値が上がるんじゃないかしら。

IMAG3275.jpg
チューニングレンチついてたけど
これ、結局ソケットレンチだよ。
六角形。
どうやらハープピンではないようだ。
良かったよぉ、高いハープ用のレンチ買わないで…。
しかし穴が合わないなぁと思いきや…

IMAG3276.jpg
裏だ!
コイツ、裏からチューニングすんだな!
斬新!!
これならチューニングレンチなくしても、心置きなくソケットレンチで調弦できるなぁ。

そして音はめっちゃめちゃに狂ってたので
一時間以上かけてチューニングしました。
裏を回して表を弾く…やりにくいことこの上ない。

なかなか合わない、合っても狂う、を繰り返して合わせていく。
この辺は私のハープで慣れたものさ。
本物もこんなもんなんだな。
ここでくじける人いるかもな。

下半分がコイル、上半分がスチール弦。
私のと高音は似てるけど、低音の響きは全然敵わない。

そうそう、疑問に思っていた音階(音域)は、やはり幅があるなかで自分で好きなように調弦できますよ、という事でしたね。
だから私は前回決めておいた音階で調弦しました。
先に決めておかないと、悩みすぎて、ここでも挫ける。

さー満を持して、弾いてみた!

練習してから動画アップしますが…
ビーン、ボロン、キーン、みたいな音。
美しい音だけど、なんだろ、エレキっぽい。電気的なイメージというか。
宇宙戦争やってるレーザービームの音のようだ。
癒し系いい音が出る時もあるので、こりゃー弾き方だろうなー。

あと、反響がすごい。響きすぎる。
響かせることに必死だった私のクロックハープと真逆の悩みだ。
例えるなら、ピアノペダル踏みっぱなしで演奏してる感じ。音が混ざる。

これはたしかに…ゆったり弾かないとやかましい。撫でるように弾くわけがわかったぞ。

戦場のメリークリスマス、速いから合わないかもなぁ~
しかも音域間違ってた、上はラじゃなくてシだったー。
痛恨のミス!
チューニングしなおすの面倒すぎる!
他の曲にしようかなぁ~

指が痛くなってきたので今日はこの辺で。
音は今のところ狂ってない。
明日はどうかな。
安定してれば最高。

はやく曲を、弾く曲を決めねば。

↓後日
全く同じライアーをアマゾンで発見してしまったぁ!(さらに安い)
posted by aya at 06:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする