2019年07月14日

オークションの魅力、魔力

今回オークションに参加してみて
このギャンブル性というか
魔力を感じましたね。
とにかく面白いのですよ!

特に楽器と関係ない話なので、もうほんとに感想なんだけど。

欲しいかどうかすら分からなくなって、目の前の相手の勝ちたくなっちゃう感じ。
負けるものか、私の物よー!みたいな。
アドレナリンがバーっと出る。
人の戦いを見てるのも面白いけど、参加してる方がさらに面白い。

私は事前にさんざんリサーチして、
底値や、他のフリマの出品物とかも見ていて、
いくらなら買おうとか、
欲しいものをはっきり決めていたのに、
違うもの(ハープ→ライアー)買ってるわけだし!

水色ハープも終了前に見ていたら、入札してたかもしれない。

ライアーはあとで冷静になって、それでも『買えた、嬉しい!』と思えたのは値段が予算より安かったからだけど、
水色ハープは絶対『やっちまったー!』になってただろうなー。

フリマの方で既にもっと欲しいものが売ってて、迷って買ってないのだ。
水色買ったらそれはもう買えなくなる。
買ったら今頃後悔していただろう…。
あぶないわ。

照準絞って、予算区切って、オークションを今後も楽しもうと思います。
とりあえずライアー届くまでは見るだけにしときます。

とか言いつつ入札しそうで怖い!
posted by aya at 06:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする